大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻 招へい教授 安達 宏昭

  • 小間番号: A-16
  • 展示会:
    アカデミックフォーラム
  • ポスター展示日時: 1月20日(月) 10:00 - 18:00
  • 国名: 日本
  • キャッチコピー 結晶化の可否を加速試験する方法と結晶多形制御
  • 化粧品原料や医薬候補化合物などをレーザー照射により結晶化させる技術を紹介する。また、結晶多形の探索や選択晶出、経時安定性向上についての研究成果も発表する。

  • 発表日時: 1月20日 (月) 14:20 - 14:50
  • 発表会場: セミナー会場11
  • 製品・サービス一覧

    • 結晶化の可否を加速試験する方法と結晶多形制御

      化粧品原料や医薬候補化合物などをレーザー照射により結晶化させる技術を紹介する。また、結晶多形の探索や選択晶出、経時安定性向上についての研究成果も発表する。

    ロード中です

    ロード中です

    展示会場内無料セミナー

    • 結晶化の可否を加速試験する方法と結晶多形制御

      化粧品原料や医薬候補化合物などをレーザー照射により結晶化させる技術を紹介する。また、結晶多形の探索や選択晶出、経時安定性向上についての研究成果も発表する。

      Company Event Result

      1. カテゴリー PRセミナー(Frontでは表示しない)
      2. 日付 20 1 2020
      3. 14:20
      4. 14:50
      5. セミナータイトル 結晶化の可否を加速試験する方法と結晶多形制御
      6. セミナー説明文 化粧品原料や医薬候補化合物などをレーザー照射により結晶化させる技術を紹介する。また、結晶多形の探索や選択晶出、経時安定性向上についての研究成果も発表する。
      7. 日時: 1月20日(月) 14:20 ~ 14:50
      8. 会場: セミナー会場11
      9. セミナー種別:
        アカデミックフォーラム

    研究内容/発表者プロフィール

    • *

      研究内容

      1. 研究内容の概要/特長 創晶プロジェクトでは、異分野連携により、結晶作製が難しいタンパク質や医薬候補化合物などの有機低分子に関する結晶化技術を研究開発している。我々は産業界に必要とされる結晶を創製する“創晶工学”(クリスタルデザイン)を提案している。結晶多形制御に関しては、①新規結晶多形の探索(スクリーニング)、②結晶多形の選択(作り分け)、③結晶多形の経時安定性向上などをテーマとしている。
      2. 想定される応用分野 結晶析出の加速試験、結晶析出の条件探索(スクリーニング)、高速スクリーニング、X線結晶構造解析、粉末X線回折測定、新規結晶多形スクリーニング、レーザーによる結晶化技術
      3. 発表者プロフィール 大阪大学大学院工学研究科・助手(2003.4~2005.3) 大阪大学大学院工学研究科・特任研究員(2005.4~2005.6) 株式会社創晶 代表取締役社長(2005.7~) 大阪大学大学院工学研究科・特任助教授(2005.8~2007.3) 大阪大学大学院工学研究科・特任准教授(2007.4~2015.3) 大阪大学大学院工学研究科・招へい准教授(2015.4~2016.6) 大阪大学大学院工学研究科・招へい教授(2016.7~)

    ※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
    それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

    当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。